\ ポイント最大11倍! /

スモルビはヘッドサポート付き!新生児から安心して使える軽量抱っこ紐

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

寝かしつけやサブ使いでの抱っこ紐として人気を集めている軽量抱っこ紐、たくさんの種類のものを見かけますね。

私もメインで使う抱っこ紐の他に、サブで使用するものとしていくつかの抱っこ紐を使用しています。

その中でも、今回は新生児からの使用にオススメしたい「SMORbi(スモルビ)」の軽量すやすや抱っこ紐をご紹介します。

スモルビの軽量すやすや抱っこ紐はヘッドサポートという頭を支える機能が付いています。そのため首のすわっていない赤ちゃんでも、首がガックンとなるのを予防でき安心して使用することができる抱っこ紐です。

新生児から寝かしつけなどに使うための抱っこ紐をお探しの方は、ぜひ候補にいかがでしょうか。

新生児から使用する軽量抱っこ紐として、スモルビにはどのような特徴があるのかをお伝えしていきますね。

こんな人にオススメ‼︎
  • 新生児から使用する軽量抱っこ紐を探している
  • スモルビの軽量すやすや抱っこ紐の特徴を知りたい
  • ヘッドサポートが何なのかわからない

(スポンサーリンク)

目次

スモルビの「軽量すやすや抱っこ紐」の特徴

特徴

まずはスモルビの抱っこ紐にはどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

対面抱っこ・前向き抱っこが可能

スモルビの抱っこ紐でできる抱っこの種類は、「対面抱っこ」「前向き抱っこ」です。横抱きやおんぶなどはできません。

前向き抱っこは首が座ってから可能ですが、長時間には向かない印象です。

寝かしつけなどの用途で使う場合が多いため、基本的には対面抱っこで使うものだと思っておく方が良いでしょう。

サイズ調整が可能

スモルビの抱っこ紐は、サイズ調整ができるもののみです。

そのためママとパパが兼用して使用することもできます。

サイズの目安はS〜XLですので、体格の良い方には合わない場合もあります。

サイズ調整

左右の布の重なり方を変えることができる

スモルビの抱っこ紐は自分の使いやすさに合わせて、左右の布の重なり方の調整が可能です。

サイズ調整ベルトを一度取り外して左右の布を入れ替えます。

右利き、左利きなど赤ちゃんの抱っこにもやりやすい向きがあるでしょうから、自分のやりやすさに合わせて左右を変えることができるのは便利ですよ。

左右重なり方

ヘッドサポートが付属

スモルビの抱っこ紐の最大の特徴はヘッドサポートがついていることです。

補助ベルトのポケットに専用のヘッドサポートパットを入れて使用します。

ヘッドサポートを使用する際にはベルトの巻き方が通常と異なりますが、簡単にセットできますよ。

首の座っていなくて支えていないとグラグラしてしまう赤ちゃんには、このヘッドサポートは安心な機能です。

ヘッドサポート

収納袋が一体型になっている

スモルビの抱っこ紐には持ち運び用の収納袋がついていないのかと思いきや、実は補助ベルトのポケットを裏返すと巾着袋になっています。

収納袋などの小さいものは結構無くしがちなので、一体型になっているのはありがたいです。

一体型巾着袋

スモルビの「軽量すやすや抱っこ紐」種類

スモルビの「軽量すやすや抱っこ紐」には2種類の商品があります。

オールシーズン用(布タイプ)のものとサマー用(メッシュタイプ)のものです。

また、この抱っこ紐はオールシーズン用が2022年12月にリニューアルし、新バージョンの商品はサイズ調整用の紐が本体と同じ色になり、赤ちゃんを抱っこ紐に入れた状態でもサイズ調整が可能になりました。

まだ旧バージョンの抱っこ紐もまだ購入可能なので、安く購入したい方はお早めに!

▼旧バージョンは35%OFF

▼【新バージョン】オールシーズン用

▼メッシュタイプ(サマー)

スポンサーリンク

ヘッドサポートが「新生児」にオススメな理由

ヘッドサポートが新生児にオススメな理由

スモルビの抱っこ紐が他のメーカーと大きく違う部分は「ヘッドサポート」が付いていることです。スモルビのヘッドサポートとはどのようなものなのかご紹介します。

首の座っていない赤ちゃんでも後ろに首が曲がってしまうのを防げる

赤ちゃんの抱っこ中に心配になるのは、首がガックンと後ろに曲がってしまうことです。首の座っていない赤ちゃんは特に、しっかりと首を支えてあげなければいけません。

スモルビのヘッドサポートとは、そのように首が曲がってしまうのを防ぐために、首の後ろにパットを当てるような仕組みになっています。

付属のヘッドサポートパットを補助ベルトのポケットに挿入し、専用の巻き方で補助ベルトを巻くことで赤ちゃんの頭を支えることができるようになります。

ヘッドサポートがあることで、ママの両手を離しても安心

ヘッドサポートがないと赤ちゃんの首の動きが心配で、私は無意識に手で赤ちゃんの頭を支えてしまっていました。

ヘッドサポートがあればしっかりと頭を保護してくれているので、安心して両手を離すことができます。

抱っこしながらも家事をしたり何かと作業をしたいママさんが多いはずです。両手を離しても大丈夫という安心感はとても大きいでしょう。

ヘッドサポートなしでも首の支えは可能?

ヘッドサポートがない場合でも、抱っこ紐の布をしっかりと広げて頭を覆うことで首を支えることは可能です。

しかし、布に頭を収めたからと言っても動いているうちにずれて来てしまう可能性も否定できません。そのため心配になり、頭の後ろに手を添えている方もいるでしょう。

スモルビ以外のメーカーはヘッドサポートのないものも多くほとんどは布で頭を覆って支えますが、スモルビはヘッドサポートで更なる安心感を実感できます。

成長に応じてヘッドサポートは脱着可能

スモルビのヘッドサポートは、補助ベルトにヘッドサポートパッドを挿入して使用しているので、成長に伴いヘッドサポートパッドは取り外して使用できます。

補助ベルトのポケットにパッドを入れているだけなので取り外しも簡単です。

寝かしつけに活躍!ママの負担が軽減されるワケ

ママの負担が軽減するワケ

スモルビ「軽量すやすや抱っこ紐」は、名前の通り赤ちゃんがすやすや寝れる抱っこ紐です。赤ちゃんの寝かしつけは結構苦労するものですが、この抱っこ紐を使えば寝かしつけストレスも軽減できるでしょう。

布が薄く軽量であるため、ママにとっても様々なメリットがあります。

ママと赤ちゃんが密着する安心感

ママと赤ちゃんが密着する設計の抱っこ紐なので、赤ちゃんはママの温もりを感じて安心して眠ることができます。

布が薄いので抱っこ紐の上から赤ちゃんに触れても、しっかりと触れ合いも感じられるでしょう。

抱っこ紐に包まれたお尻がとても可愛くついなでなでしてしまいますが、赤ちゃんにはこれも心地が良さそうな様子でしたよ。

脱着の手間が少なく、背中スイッチが激減

抱っこ紐というと脱着の際にはバックルの操作が必要だったり、様々な手順があったりと難しい印象があるのではないでしょうか。

簡易的な仕様であるスモルビの軽量すやすや抱っこ紐はバックルなどの操作もなく、ただ寝かして布を足下側から抜くというだけの簡単操作です。

赤ちゃんをベッドに置く際には背中スイッチが発動して泣き出してしまうことも多いですが、スモルビの抱っこ紐の薄さと簡単な操作性のおかげで、ベッドに置いたということに気付かれずに離れることができます。

どんな抱っこ紐でも慣れないうちは大変ですが、スモルビの抱っこ紐は慣れれば比較的スムーズに寝かしつけができるようになるでしょう。

薄いので体温調整が楽々

汗をかきやすい赤ちゃんは抱っこ紐によって蒸れやすくなったり、抱っこ中の体温調節が難しいと感じる方も多いでしょう。

スモルビの抱っこ紐は、布が薄い上にメッシュ素材などの通気性の良いものがあります。そのため汗蒸れなども比較的少なく、寒い日には抱っこ紐の上から上着を羽織ることのできる厚みなので体温調節がしやすいです。

補助ベルトのポケットを上手に使えば、保冷剤などを入れて夏の暑い日にも快適に過ごすことが可能です。

抱っこによるママの肩や腰への負担が軽減

赤ちゃんを抱っこすると、ママの肩や腰に負担がかかります。

スモルビの抱っこ紐を使用すれば、布で広く肩を覆っているので一点に圧がかからず肩も楽ですし、密着していることにより腰への負担も比較的少ない印象です。

抱っこ紐自体が軽量なので、余計な重さによる負荷もありません

ただ、腰をサポートするような固定のベルト等は付いていないので、肩と背中で支えている形になります。長時間の抱っこをする際には腰のサポートベルトが付いているタイプの抱っこ紐がオススメです。

丸洗い可能なので洗濯の手間も軽減

抱っこ紐はものによってはパーツを取り外さないといけないものや、洗えないものが付属しているようなことがありますが、スモルビの抱っこ紐はそのまま丸洗いが可能です。

素材も薄く、乾かしても比較的早く乾きます

洗濯物という家事の負担を増やさないのでありがたいです。

よだれなどで汚れやすい抱っこ紐なので、洗い替え用として2枚あると効率よく使用できます。

パパでも寝かしつけができる

スモルビの軽量すやすや抱っこ紐はサイズ調節が可能なので、パパでも使用ができます。(※細身のパパ向け)

なかなかパパでは寝てくれないという話も多いのですが、我が家ではスモルビの抱っこ紐を使用すればパパでも寝かしつけが成功しました。

育児はママの負担が多い中、寝かしつけをパパができるとかなり助かりますね。

スモルビのヘッドサポート付き「軽量すやすや抱っこ紐」についてのまとめ

まとめ

スモルビの軽量すやすや抱っこ紐は「ヘッドサポートが付いている」という点が他の軽量抱っこ紐よりも優れている特徴です。そのほかにもママに優しい様々な特徴がありました。

特に初めての育児だと赤ちゃんの抱っこや寝かしつけに負担を感じる人も多いと思いますが、スモルビの軽量すやすや抱っこ紐を1つ持っていれば育児が少し楽になることでしょう。

お手頃な価格帯で購入できる抱っこ紐なので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

▼スモルビの旧バージョンは更にお得に購入できます!

類似した商品も多くある中で、スモルビとコニーの違いを比較してみました。比較結果を見たい方はこちらの記事もチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子供とのお出かけが大好き!快適な抱っこを求めて気づけば抱っこ紐オタクに。
2歳、0歳男の子のママやってます!

\ちいはこんな人/
・お出かけ大好き
・海遊び大好き→第二子出産後に海の近くへお引越し
・平成6年生まれ|元看護師
出産・育児を通して様々な悩みに遭遇する中で、日々育児の楽しみ方を模索しています。

コメント

コメントする

目次