\ ポイント最大9倍! /

おさるランド&アニタウンで日光さる軍団を観よう!割引チケットあり!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ちょっとした旅行やドライブなどのお出かけに、「日光に行ってみたいな」と思った人もいますよね。

日光と言えば、日光東照宮や自然に囲まれた素敵な景色などの観光地を想像している人が多いはず。

ですが日光には自然だけではなく子供が楽しめる場所があるのをご存知ですか?

我が家も家族で日光に行ったのですが、子供連れでもとても楽しかった場所があります。

それは、日光さる軍団を見ることができる『おさるランド&アニタウン』です。

以前旅行の記事で少し紹介しましたが、今回は『おさるランド&アニタウン』をもう少し詳しくご紹介していきます。

こんな人にオススメ‼︎
  • 日光で子供が楽しめる場所を知りたい
  • 日光さる軍団を見てみたい
  • おさるランド&アニタウンを詳しく知りたい人
  • 珍しいスポットへ遊びにいきたい

お得にチケットを買えるのは今だけ!!

(スポンサーリンク)

目次

栃木県日光市『おさるランド&アニタウン』に行ってみよう!

栃木県日光市にある『おさるランド&アニタウン』は、日光さる軍団のショーやおさるさんを間近で見ることができる楽しい施設です。

実際にどんなものがある施設なのか、詳しくみていきましょう!

『日光さる軍団』猿回しのステージを観よう!「太郎二郎」に会えるかも!?

みなさんは「太郎二郎」をご存知ですか?ちょっと古いかも知れませんね。

『笑っていいとも!』の番組がやっていた頃、猿回し芸「反省!」で一躍有名だったのが「太郎二郎」というコンビです。

こんなCMになっちゃうほどの人気ぶり。

ちい

調べてみたら「太郎二郎」が笑っていいとも!でデビューしたのは1988年だって。まだ私産まれてなかった!

そんなお猿さんも、もう6代目とのこと。

最近はテレビで見かけることも無くなりましたが、『おさるランド&アニタウン』に行ったら太郎二郎コンビに会えました!

太郎二郎どっちがどっち?って思ったあなた、太郎は「村崎太郎さん」、二郎がおさるさんですよ!

太郎二郎 「引用:おさるランド&アニタウン」

太郎二郎に会えるのは「メインステージ」です。

太郎二郎は定番の猿回しと「反省!」のネタを披露されていましたが、私たちが行った時にはちょっと本調子ではなかった様子。

でも、「成功するかなどうかなー」というワクワクドキドキ感も猿回しの魅力ですよね!

メインステージの魅力はここから!

メインステージではお猿さんたちによる舞台劇が面白いんです。

今回私たちが見たのは「パイレーツカリビアン」かと思いきや「パイレーツオブモンキー」

パイレーツオブモンキー「引用:おさるランド&アニタウン」

ちゃんとお猿さんたちが劇やってるんですよ。

過去には、おさるの警察(踊る大捜査線風)、大喜利(笑点風)など、親しみのある番組にちなんだ作品をやっていたようです。

迫力あり笑いありのステージ、「おさるランド&アニタウン」に行ったら必ず観るべきステージです。

「メインステージ」ではカメラや動画などの撮影はNGです!

スポンサーリンク

観客も参加できる!野外ステージも面白い

「メインステージ」を出た横にあるサブステージでは、さまざまなイベントが開催されています。中には参加もできるイベントも!

私たちも全力で参加しに行ってきました!

おさるの学校

おさるの学校では、おさるさんたちが学校の授業を受けています。笑いもありながら、とても可愛らしい授業風景が見れますよ。

算数の授業ではお客さんも一緒に問題を解いて見ましょう!

ちい

果たして人間とおさるさん、どちらが賢いんでしょうね…

おさるの運動会

おさるの運動会では、動き回るおさるさんの背中のカゴに、お客さんが玉入れチャレンジをするコーナーです。

挙手したお客さんの中からパフォーマーさんが玉入れチャレンジャーを選ぶので、私たちも子供を巻き込み全力で挙手しました。

その思いが通じ、前に出て子供と玉入れ。優しいおさるさんは小さい子供の前ではゆっくり動いてくれましたよー!

我が子はおさるさんよりも手に持った玉を手放したくない様子で、結局玉入れしたのは私一人。

ほぼズルして(玉を投げずに直接カゴへ)入れましたが、寛大に見ていただき楽しい玉入れとなりました!

おさるサッカーガチバトル

ここではおさるさん対おさるさんのガチンコ勝負が見ることができます。2対2でのサッカー対決

勝負に力が入り興奮したおさるさんも!はたまた貫禄がありすぎて落ち着き放っているおさるさんも。それぞれの性格が垣間見える面白い勝負です。

きっとあなたもお気に入りのお猿さんを応援したくなるでしょう。

たまにボールが近くに飛んでくることもありますが、基本はパフォーマーの人にお任せしておきましょう。興奮したおさるさんに近づくと危険な場合があります。

ダイナミックショー

ダイナミックショー「引用:おさるランド&アニタウン」

私たちは今回見れませんでしたが、おさるランドに行ったならせっかくならダイナミックショーは見ておきたいところ。

伝統の大道芸パフォーマンス「猿回し」は迫力はハラハラドキドキ迫力溢れて魅力的ですね。

本物の猿がゲームに?!『参加型アトラクション』

『おさるランド&アニタウン」の入り口付近には、おさるさん主催のゲームコーナーがあります。

その中でも最も人気だったのは『エアホッケー』です。

おさるとエアホッケー

おさるさんVSお客さんの3本勝負でエアホッケーをするコーナーです。おさるさん、意外と強いので油断禁物。今回は息子とパパがチャレンジ。

応援する私も熱くなってしまいましたよ!結果は見事、我らの勝利です!

こちら1回300円、もしくはコイン1枚です。

複数のゲームをやりたい方はあらかじめ1,000円で5枚のコインを購入しておくとお得ですよ!入り口付近にいるスタッフに声をかけると購入できます。

さるフォーキャッチャー

さるフォーキャッチャーは、お猿さんによるUFOキャッチャーです。

一応本物のUFOキャッチャーと同じようにボタンがあるのですが、おさるさんがタイミングを合わせて掴みにいきます。

何が当たるかは、カプセルを開けてからのお楽しみ♪

こちらも1回300円、もしくはコイン1枚です。

おさる神社

おさる神社では、おみくじを引くことができます。

おさるさんが選んだおみくじの入ったカプセルを、お客さんのもとに転がして渡すシステムです。

こちらも1回300円、もしくはコイン1枚です。

おさるの赤ちゃんとふれあいコーナー

こちらのふれあい絆ハウスには、おさるの赤ちゃんがいました。

上の写真のように窓越しに赤ちゃんの様子を見ることも可能ですが、なんと中に入場しておさるの赤ちゃんと触れ合うことができます

入場料は4歳以上で必要になりますが、赤ちゃんも入場することが可能です。

我が子1歳半ですが、おさるの赤ちゃんと並んだらなんだかお兄ちゃんに見えてしまいました。

子連れの方は、子供とおさるの赤ちゃんのふれあいを見て癒されるはず。オススメです!

人気のブースなので待ち時間があります。事前に希望の時間帯と名前を記入する必要があるので、入場を希望される方は他をまわる前に書いておくと安心です。

入場料金は一人あたり600円またはコイン2枚です。入場者の人数分(4歳以上)コインが必要なので、あらかじめコインを購入して準備しておきましょう。

小学生以下の人は18歳以上の同伴者が必要です。同伴者もコインを用意する必要があります。

おさるも認めるぼったくり芸!『餌やり200円』

モンキーごはん「引用:おさるランド&アニタウン」

串に刺さったフルーツを200円で購入し、それをおさるさんにあげることができます。

ですが、餌を購入する前に注意点が1つ。

写真を撮りたいと思っている方は、写真は無理だと思った方が良いでしょう。撮るならあらかじめビデオをセットしておきましょう。

フルーツを購入し、おさるさんに差し出した次の瞬間にはもう串に刺さっているフルーツはありません。0.1秒くらいの速さではないでしょうか。

「おさるも認めるぼったくり芸なんです〜」とパフォーマーさんが言いながら販売していますので、ぼったくりとわかっていてもやってみたい!という方は是非やってみてください。

他にもさまざまなブースがありますが、不定期開催のものも多くあります。どんなイベントが開催されているかは公式サイトでチェックしてみてください。

おさるランドの写真や口コミなどはこちらからご覧になれます。
▽▽▽

おさるだけじゃない?!カピバラなども触れ合える『アニタウン』

アニタウン「引用:おさるランド&アニタウン」

「おさるランド&アニタウン」という名前の通り、おさるだけではなく他の動物たちにも会うことができます。

どんな動物たちに出会えるのか、「アニタウン」を覗いてみましょう!

ねむり猫カピ屋敷

日光では「眠り猫」が有名なのはご存知ですか?日光東照宮の彫刻の中で国宝とされている平和のシンボルです。

この「ねむり猫カピ屋敷」は猫とカピバラに会えるエリアになっています。

タイミングが良ければカピバラとおさるさんが一緒に温泉に入っているシーンなども見れるかもしれません。

ねむり猫カピ屋敷「引用:おさるランド&アニタウン」

カピバラに餌やりをしたり、猫と触れ合うことが可能です。

こちらのコーナーは、300円もしくはコイン1枚で入場できます。

日光ペンギンガーデン

日光ペンギンガーデン「引用:おさるランド&アニタウン」

ここではケープペンギン達に会うことができます。日光の観光名所を再現したようなガーデンで、ペンギンと至近距離まで近づくことができます

ペンギンと近づいて写真が撮れるスポットは結構珍しいのではないでしょうか。

こちらのコーナーは300円またはコイン1枚で入場できます。

スポンサーリンク

写真スポットも満載!親も子供も嬉しい

せっかく家族で遊びに来たなら、思い出に残る写真を撮りたいですよね。

「おさるランド&アニタウン」には記念写真を撮るのにふさわしいスポットが複数あります。

入り口

入り口横

「おさるランド&アニタウン」に到着すると、一際目立つのが可愛らしい入り口です。

写真を撮ってくださいと言わんばかりの入り口なので、せっかく来たならまずはココで素敵な写真を撮るといいですね!

園内

ハッピーフォトブース

現在休止中ですが、ここでは900円でおさるさんとの写真が撮れるコーナーになっています。

今はこのような形で、ブースだけあったので私たちだけで写真を撮りました。

こちらのブースはアトラクションストリートのあたりにありました。

『おさるランド&アニタウン』の基本情報

ランド案内「引用:おさるランド&アニタウン」

営業時間・入園料

営業時間や入園料は以下です。

営業時間【平日】10:00〜16:00(最終入園15:00)
【休日・祝日】9:00〜16:00(最終入園15:00)
入園料金【大人(中学生以上)】当日券:2,300円、前売券:2,000円
【小人(4歳以上)】当日券:1,100円、前売券:900円
【シニア(65歳以上)】1,800円

その他料金として、アトラクションストリート、赤ちゃんハウス、アニランド等で使用できるコインが5枚1,000円で販売しています。

前売り券はこちらから購入できます。
▽▽▽

アクセス・駐車場情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子供とのお出かけが大好き!快適な抱っこを求めて気づけば抱っこ紐オタクに。
2歳、0歳男の子のママやってます!

\ちいはこんな人/
・お出かけ大好き
・海遊び大好き→第二子出産後に海の近くへお引越し
・平成6年生まれ|元看護師
出産・育児を通して様々な悩みに遭遇する中で、日々育児の楽しみ方を模索しています。

コメント

コメントする

目次